米メディアの10日の報道によると、米軍は8月29日にアフガニスタンの首都カブールで行った空爆で「イスラム國」の人員を殺害したと稱しているが、これは実際には米國の民間組織の現地従業員だった。車內のいわゆる爆発物は実際には水の入ったバケツだった??毡摔瑜甓啶巫庸─蚝嘁话闳?0人が死亡した(米國側は3人と発表)。

米國防総省は今回の空爆の結果について「評価中」と回答したが、空爆が「信頼できる情報によるもの」との主張を維持している。

?中國網日本語版(チャイナネット)?2021年9月13日