「一帯一路」沿線國の積極的な參加に伴い、中國?ASEAN博覧會の輪は広がり、展示品と內容も充実化している。第18回中國?ASEAN博覧會は今回も「一帯一路」國際展示區を設置し、ASEAN以外の國は「一帯一路」國際展示區に出展した。パキスタン、日本、韓國、ニュージーランド、フランス、イタリア、スリランカ、ロシアなど30カ國から120社の企業が出展し、使用ブースは287個で、展示規模は前年比25.3%拡大した。

「中國網日本語版(チャイナネット)」2021年9月13日

國際展示區でオーストラリアの食品を試食する來場者

9月12日、広西南寧國際コンベンションセンターで開かれた中國?ASEAN博覧會「一帯一路」國際展示區で、ロシアの香水を體験する來場者